What's New

 

 

 

* Putit Bon Bons さん

   アフタヌーンティー *

 

 

日時: 2/25(土)

 

    13:00 〜

 

 

 

 

 

 

 Fumiko 先生

  カルトナージュレッスン *

 

 

日時: 2/28(火)

 

    13:00 〜

 

 

 

 

 

 

* Mika Tsuda さん

   ソウルダイブアート 展 *

 

 

日時: 3/25(土)

 

    10:30  〜 17:30

 

 

 

 

 

 

 Fumiko 先生

  カルトナージュレッスン *

 

 

日時: 3/28(火)

 

    13:00 〜

 

 

 

 

 

2013年

5月

21日

 

 

 

 義母が、新聞やさんからもらったという、国立新美術館の「 貴婦人と一角獣

 

 のチケットを2枚譲ってくれたので、友人を誘って行ってきました。

 

 題名だけでは、全くどんなものかわからず、あまり期待もせずに行きましたが

 

 美術館入口に着くなり「 皇族の方が通られるので、まだ入らなでい下さい 」

 

 と入場を止められました。 

 

 なっなんと、高円宮妃殿下久子 様! この美術展を観に来られたようでした。

 

 

 中に入るなり、6枚の大きなタペストリーが壁一面に展示され、圧巻!!!

 

 西暦1500年頃の作品で、フランスのお城で眠っていたものらしいです。 

 

 6枚のうちの5枚は「 触覚・味覚・嗅覚・聴覚.視覚 」の人間の5感を表して

 

 いるデザイン。  中世ヨーロッパの華麗で優美な世界を十分堪能しました。

 

 

 過去、フランス圏外から貸し出されたのは、NYのメトロポリタンだけで

 

 今回が2度目の海外でのお披露目。 もう二度とお目にかかれないと思い

 

 よーく目を凝らして観てきました!

 

 ランチは、美術館の空中に浮いてるように見える「 ブラッスリー ポール・

 

 ボキューズ ミュゼ 」で頂いてきました。